より安定した生活基盤を欲しがり正規の社員として働こうと考えている人は…

詐欺|安定を希望して正規社員になろうとしている人は多いのが現実だと思います。

  • 安定した人生を求めるべく正社員を目指す人は少なくないでしょう。しかし、即戦力として働けるように相当に頑張っているのに中々正社員としての転職活動が叶えられないこともあるでしょう。準社員の求人募集は結構あるのに正社員の求人以外を見ないで時間がムダに過ぎる、といった人が最近多いようです。しかし、転職先が正社員枠を用意してくれていないのなら、派遣社員の求人募集も選択肢に入れておくほうが良いでしょう。会社の一部は、会社に貢献する度合いが高ければ、数年で正社員へのキャリアアップを狙える可能性もあるからです。ですから面接の最後に「正社員登用」の機会の有無を聞いておけば良いでしょう。

    詐欺|『転職したい!』と思っている人で自分の意志が強いのであれば、…

  • 『転職をしたい!』と思っている人で自身の意志が抑えられないくらい強いものであるなら、辞めたいということを速やかに自分の上司に伝えましょう。このときに相談という形を取ると、もしかすると言いくるめられる可能性が高いので要注意です。実際、私も上司へ転職相談をしたのですが、話がこじれて結局、退職するまでに半年くらい掛かりました。辞めたい旨をはじめに、直属の上司に相談したのが年度末で、数ヶ月働いて辞められたのはその年の11月です。本音を言うと、仕事の落ち着いた年度末を契機にやめようとおもったのに、大変驚きました。会社サイドとしても、人事の都合があるのかもしれませんが、スタッフの意見を聞かないまま、上司を含め組織として予定を引き伸ばしてきたので、さすがになんだか信頼はなくなりました。

    詐欺|派遣社員として働くことになりました。

  • 派遣の仕事が決定しました。勤務開始の日に派遣会社の営業担当の人と派遣先の会社に近いコンビニエンスストアで合流することになっていたところ、営業担当者がどうしたことか約束の店の前にいないので中にいるのではないかと思ってコンビニの中に入ったところ、営業担当者は驚くことに雑誌の所に座り込んでいやらしいグラビアのところを開いて読んでいるところを発見!こんな人が担当者だなんてまっぴらごめんと判断し、その場で声をかけることなくこっそりとコンビニを出て即座に派遣会社に辞退をする旨の連絡を入れました。

    詐欺|得意なことや大好きなことを仕事にしたいという風に考えている人は注意です。

  • 自分自身の大好きなジャンルの仕事に就きたいという風に思っている方は注意が必要です。これは、私の体験に基づいたことなるのですが、私自身、もともと食べることが好きでそれが高じて、以前は、飲食業界(レストラン)で勤務していました。その飲食店での業務内容は、そのお店で私が任されていた仕事内容は、簡単な盛り付けやホール業務でした。この仕事内容に関しては、嫌なこともなく楽しんでいたのですが、人間関係でとても嫌になってしまいました。ということが引き金となって職場を離れることになったのですが、その影響で、好きだった食べることやそのレストランでメニューとして扱っていた食べ物さえも嫌になってしまい、似たような店にはしばらく経った今も行けません。当時の匂いを思い出すだけで辛くなります。仕事を始めたばかりの頃は、大好きだったものをキライになるなんて今でも信じられません。好きな分野の仕事に就きたいと夢見るのは本当に素敵だとは思います。ですが、あなたの「好き」の度合いはどの程度のものか、真剣に自分と向き合う必要があります。

    仕事をするにあたって回復が難しいほど精神的にとても苦しくなってしまい・・

  • 働くにあたって精神的につらくなり、職場を変えなくてはいけない状況にまで悪化したなら、そのときは、会社を相手に相談するよりも、自分の家族に相談したうえで、退職するか判断しておいた方が良いでしょう。仕事をするということはあなた自身のためでもあります。が、しかし身内の問題が第一にあるからです。どれだけ高い給料を得たからといって、心的ダメージを負ってしまうほど、我慢しながら無理して働くのは良いはずがありません。現在では、経済的なことよりも、仕事のしやすさが優先で、前提にする生き方も段々と増えていっています。ですからあまり気にせず、家族や、あなた自らの心と体も大切にしましょう。