派遣社員として働いています。労働契約法が原因で不本意です・・

派遣として就業しています。労働契約法のせいで残念なこ・・

  • 派遣で就業しています。派遣法や労働契約法のからみで不本意ですが長期間働いた就業先での勤務を終了しなければなりません。派遣仲間の中には、派遣の就業先で正社員の待遇を獲得した人もいるのですが抜擢された理由としては正直なところ仕事の腕がよいというよりは派遣先の上司へのあしらい方が上手な方でお引き立てがあった模様。テクニカルスキルよりもおじさんを転がすスキルの方が大事なのかなーと抜擢されなかった派遣仲間達と派遣先の会社で文句を言う日々です。

  • 詐欺|現代では、「ブラック企業」が社会問題としてしっかり扱われるようにな…

  • 現代では、「ブラック企業」が社会問題としてしっかり扱われるようになり、労働条件関係の取り締まりが厳しくなったり、悪質な会社が公開されたりするなど、損をする仕組みができてきましたが、まだまだ完璧ではないのが現状です。そこで、面接で見破る必要があります。最初に、求人票等に書かれている労働条件をチェックし、ひとつひとつの項目について、色々質問してみることからやってみましょう。ブラック企業であれば、質問したことが嘘であった場合、答え方が不自然になったり、「その場ではちょっと答えられない」といった逃げようとすることが多いです。とりわけ「給与」「残業」「休日」については、質問を重ねていくと渋い顔をするケースが多いです。それでもしつこく聞くとふてくされたような態度を見せはじめるので、ブラック企業だということに気づきます。このような会社は、嘘をつく体質であると考えられるので、「何か引っかかる」と思ったなら、他の会社をあたったほうが良いと思います。

  • 詐欺|20代の時点で転職を2回し、今現在は資格取得の勉強をしなが…

  • 私は20代までに転職2回で、そして今、資格を取得したいので「派遣社員」で勤務しています。フルタイム勤務ではないのでどうしても毎月の収入は以前よりも少ないです。ですが、以前より心と時間に大きな余裕が生まれました。思い返すと、もっと学生のときに資格を取得し、就職できたら良かったのに、と多少の後悔はあります。また、実際、そういった成功例を間近に見てしまうと羨ましいと感じたりもします。以前までは成功している人と自分との違いに落ち込む日もありました。結婚を契機にがらりと生活環境も大きく変化し、明確にやりたいことを見つけたので充実した日々を過ごせています。

  • 詐欺|これは兄の友人の話です。新卒時に入社第一志望であ・・

  • こういう転職というのは従兄の友達の話です。就職活動を始めて学生時の就職活動で死んでも入りたかった憧れの対象であるA社の最終面接で内定が得られず、その後他の会社に入りました。その後1年経過した頃に派遣の求人のサイトの中で偶然A社の紹介予定派遣の求人を発見し、どうにかしたくなりその時働いていた会社をすぐ退職して、A社で派遣就業を開始、勇気がありますね。必死に頑張ってそれからどうにかA社で正社員になれて、今はやりがいを感じつついきいきと勤務しています。

  • 転職の面接などの場面で名刺を手渡されとしたら、自分も同様に名刺を…

  • 再就職の時の面接などの際に面接担当者が名刺を渡してきた場合、こちらも名刺を相手に渡すべきか?と対応の仕方に悩んだときは、大体の場合は差し出す必要はないと頭に入れておいてください。面接というのは仕事の内ではなくて、採用活動内のことなのです。ですから大体は名刺をやりとりする場ではないのです。合わせて、会社の人としてではなく、個人の問題でこの場にいるわけです。という事で、もしも相手側から名刺を渡されても、こちらは名刺を受け取るだけで大丈夫で、担当者に相手の方に渡すことは必ずしもないと思われます。