独身だった知り合いが、ついこの間、結婚相談所に登録・・

詐欺|結婚相手に恵まれなかった私の身近な友人の話しなのですが・・

  • 結婚相手に恵まれなかった私の友達の話しなのですが、先月、結婚相談所がキッカケで知り合い、意気投合した人と入籍しました。しかしながら、初めから結婚してもいいと感じる相手と出会えたわけではなかったようです。結婚相談所で、3人の男性を紹介されたみたいです。そして、あれこれとやり取りしてみて、相性の良い相手と巡り合えたそうです。そして、半年くらい交際期間を経て結婚しました。余談にはなりますが、一生涯のパートナーとなった相手には、結婚相談所のローンが残っていたみたいですが、生涯の伴侶を得るキッカケでもあったため、感謝して借金をキッチリ返していったようです。出費はあるものの、結婚願望がある人にとって結婚相談所は、良いサービスといえるのではないでしょうか。

    私が婚活(結婚活動)を始めてからしばらくたちますが婚活をするようになってからしばらく…

  • 婚活を始めて一年ぐらいになりますが婚活を始めてからしばらくの間は、失敗のないように進めていきたかったのと、結婚相手として私に合う男性を探すために婚活状況がどういった具合か、などを知り合いや友人に全部報告し相談にものってもらっていました。知人の中には婚活パーティーで知り合った人もいるのですが、結婚活動では、そういった知り合いや友人に頼るのも一つの手です。私の場合は、そういう仲間の間で情報交換したり、アドバイスをもらいながら婚活を進めていきました。例を挙げると、婚活にはどんな服装やメイクが好ましいか、などといった婚活を成功させるためのコツや、男性が結婚相手に求めること、などです。しかも、私はもともと、恋愛に対して積極的なタイプではありませんでしたから、自分なりに婚活の知識を得ていくうちに婚活(結婚活動)の手応えも感じられるようになりました。しかしながら、周囲の言葉ばかりに頼っているせいか、私はまだ結婚に至っていません。

    婚活(結婚活動)でどのようなパートナーを選ぶかの基準は…

  • 結婚活動をしていくとき、相手を選ぶ判断基準ですが、人柄、性格の良さや、真面目に家族サービスしてくれる人とか、結婚しても働いてくれるとか、健康に気を配れる人、などがありますが、その中で、何に重きを置くかはもちろん人によって異なります。私はというと、夫婦生活も大切なことであると考えているため、さすがに初対面では聞きませんが、具体的にいうと、過去の経験値や、性欲の強さ、といった点もそれとなくチェックしています。一緒に長期間生活していくわけですし、体の相性や好みについては、理解しあうのは大切だと思っています。その点を無視して、漠然と愛情を優先させても、不仲に陥るリスクも高まってしまいます。セックスについては、最悪、離婚に至る原因にもなりかねない大切な部分でもあるので恥ずかしさをおぼえる部分ではありますが、結婚前に確かめる必要のあることだと思います。

    もしあなたが本気で、結婚活動をスタートさせるなら、または、すでに結婚活動している最・・

  • 前向きに、婚活をスタートするのであれば、また、すでに結婚活動中で円滑に進めていきたいのなら、婚活に必要な費用を徹底しておくことを考えなくてはいけません。なぜなら、せっかくの機会を棒に振ってしまう、事態になるおそれがあるからです。ほとんどの場合、金銭的な心配をしなくても良いとき、というのは、あんまり心配したりしないものです。しかしながら、肝心なときに使えるようにある程度は貯えておきましょう。いいなと思う相手に出会えたとしても交際費が足りなくなったら、会うこともできませんよね。交際費すらない、ということが相手に知れたらこの人は浪費家なのかもしれない、と経済的な面でまったく信用してもらえず、ガッカリされてしまうことがあるかもしれません。そうなってしまうと、結果的にはもしかすると成功したかもしれない婚活が失敗に終わってしまうのです。なので、そういったことを無くすためにも、交際費だけはいつも用意しておく、が大事です。2、3万円くらいは常時財布に入れておけるように徹底してクセづけておきましょう。

    詐欺|あなたは婚活サイトで気に入った異性と実際に外で会った・・

  • 婚活サイトなどのネットを介して知り合った異性と実際に外で会ってみると、写真とは全くイメージと違っていた!・・・といったケースに遭遇する場合があります。それは婚活サイト内に添付できるプロフィール画像は、男女関係なく、たいてい実際よりも見た目が良く映っている、ものである、と覚えておきましょう。それは何度も繰り返し試行錯誤しながら撮影していった画像の中のベストな写真を選定している場合がほとんどなので、実物を目の前にしたときに「騙された」と思えてしまうのです。さらに最近では、フォトショップなどの便利な画像修正ソフトも普通に使える時代でもあります。なので、婚活サイトを通して相手を探すなら、実物はプロフ写真よりも3割ほど点数を下げて判断しておくことをお勧めします。