詐欺|より安定した生活基盤を手に入れるべく正規社員を目指している・・

安定した生活を願い「正社員」として働くことを念頭に置いている人が…

より安定した人生を求めて正規の雇用社員を目指す人はかなりいます。ただ、即戦力として働けるように努力しても、中々正社員としての転身が叶わない事もあります。契約社員や派遣社員の求人募集は結構あるのに正社員の求人募集以外には目も通さずチャンスを放棄してしまっている人が多いといいます。仮にあなたが、正社員として雇ってもらうのが厳しい場面に遭遇したのなら、派遣社員の求人募集も選択肢に入れておくほうが良いでしょう。契約社員を募集している会社であっても、成果次第で2,3年で正社員にステップアップ数年で正規雇用への転換できることもあるからです。ですから面接の最後にこういった可能性を聞いておくのも良いでしょう。

『なるべく早く転職をしたい!』と思っていて、その意志が強いのであれば・・

『今すぐ転職したい!』と考えていて、自分の意志が本当に強いものであるなら、退職したいという旨を速やかに自分の上司に伝えましょう。なぜかというと、そのときに曖昧な表現をしてしまうと、場合によって言いくるめられるおそれがあるので要注意です。実際にわたしが転職をすると話した時には話がこじれて退職までに半年ほど掛かってしまいました。辞めたい旨をはじめに、直属の上司に相談したのが年度末だったのに、結果的にはなぜか退職を受け入れられたのは同年11月です。本来なら、仕事が一段落した年度末を契機にやめようとおもったのに、思うようにはいきませんでした。やっぱり企業側としても、人事上の都合があるのかもしれませんが、スタッフの意見を聞かないまま、上司をはじめ、組織としてこちらの希望を無視してきたので心底心の底から呆れてしまいました。

派遣先が決定しました。最初の勤務日に派遣会社の営業担当の方・・

派遣として働く会社が決定しました。仕事の初日に派遣会社の営業担当の方と勤務先の近くのコンビニで落ち合う予定だったのですが、担当者がどういうわけか約束をした店の前にいないから店内に入ってみたところ、彼は雑誌コーナーで座り込んでいやらしいグラビアのところを開いて読んでいるところを発見しました。こんな担当の人の仕事なんて人間として恥ずかしいことだと感じ、声もかけずに気付かれないようにお店を出て直ちに派遣会社へ仕事を辞退する旨を電話で伝えました。

自分の大好きな分野の仕事に就きたいという風に思っている方は要注意です。

好きなことを仕事にしたいという風に考えている人は注意した方が良いです。これは、私の体験に基づいたことなるのですが、私は、もともと食べることが好きで過去には、飲食業界で働いていました。その飲食店での業務内容は、その飲食店で任されていた業務は、簡単な盛り付けやホール業務でした。この業務内容に関しては、不満もありませんでしたし楽しんで仕事ができていました。けれども、人間関係のいざこざですごく嫌になりました。ということが引き金になって、退職する羽目になったのですが、その結果、好きだった食べることやその店でメニューとして扱っていた食べ物も嫌になり、類似の店にはしばらく経った現在も行く勇気がありません。当時の匂いを思い出すだけで辛くなります。仕事に就いたばかりの頃は、大好きだった店が嫌いになってしまいました。自分自身の趣味に通じることや好きな分野の仕事に就きたいと思うのは本当にステキだと思います。ですが、「好き」の度合いはどの程度のものか、まじめに自分に尋ねる必要がありそうです。

仕事によって回復が難しいほど心的に相当につらくなってしまい・・

働く中で精神的につらくなり、転職しなくてはいけない状況になったのなら、そんな時は、職場の人と相談する以上に身内と相談して、会社を辞めるか決めるといいでしょう。なぜそのほうが良いのかというと、働くことはあなたのためでもありますが、同時に、身内の問題ともいえるのです。どれだけ高い給料を得たとしても、精神的ダメージを負うほど我慢しながら延々と仕事をするのは良いはずがありません。昨今は、働きやすさを大事にする生き方も認められつつあります。ですから気に病むことなく、あなたの身内や、あなたの体を大事にしましょう。