詐欺|今、婚活中の女性や、これから婚活しようとするつもりだという女・・

現在、結婚活動真っ最中の人や、これから婚活しようと考えている人・・

  • 今、結婚活動している女性や、これから婚活しようと思っている人の結婚活動目的で行われるイベントを含む、婚活時のファッションですが、原色などのきつい色は着用しない方がベターです。特に黒、赤は着ないほうがいいです。この2色に関しては成功確率をがくんと落とすので要注意です。その一方で、ピンク系、ベージュ系、ラベンダー系が男性ウケを狙うなら積極的に使っておくべきです。お化粧も同じ理屈で、いつも、アイラインやマスカラを使って、きつめのアイメイクをする人は、柔らかいイメージを持ち、派手さを抑えにしておくのが好ましいです。そういう化粧の方が、婚活の成功率が高まるでしょう。口紅も赤系やベージュ系の使用は控え、ピンクの潤いのある感じを意識して、バック・アクセサリーなどの装飾類は、ブランド物は避けたほうが得策です。婚活に参加している男の大半は、ブランド物で着飾る女性や派手なメイクは嫌うのが普通、と思っておくべきです。
  • 以前、結婚相談所に入会していた頃、紹介してもらった相手のお見合い写真・・

  • 私が結婚相談所に入会していた時、紹介してもらった相手のお見合いの写真と実物の姿との違いに驚いたことは正直言うと、少ないわけではなかったのです。私は女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪の毛の量が(ハゲてるとかではないですが)全く違うことがあるのです。待ち合わせの時に相手を見つけることができないほど、お見合い写真より髪の毛のボリュームが目に見えて少ないのです。このことを特に責め立てる気持ちはないのです。髪の量が少ないことが悪いという訳ではありません。ですが最初に相手が見る「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係にヒビができるのでは?と思ってしまうのです。お見合い写真を撮った時にそうしたボリュームにできるのならば、大事なお見合いの日にも一生懸命頑張ってセットしてきてもらいたいし、もしも、そうできないのなら最初からもともとのスタイルで小細工せず勝負すべきではないのでしょうか。相手がそんな男性だと、嘘をつかれたような感じになって、お見合いに関しても気持ちが入らなくなってしまいます。男性の方はしっかり考えて私と同じように感じている女性は多いはずです。ですから、男の人はよく考えてお見合い用の写真を撮影された方が賢明だと思います。
  • 詐欺|婚活をする上で、自分自身の性格を説明するために、「優しい」という言葉…

  • 婚活で自分の内面について説明する際、「包容力がある」というのは無難なのかもしれません。しかし、あまりにも自己アピールにはなっていないため、婚活、という場面では、周りに埋もれてしまうケースもあるので、印象に残るベストな回答とは思えません。婚活の場では、相手に少しでも自分を知ってもらう必要があります。具体的には、どういった言葉で表すのがいいのでしょうか。例を挙げると、「包容力がある」ではなく「相手の主張を受け入れる」など、説明文に置き換えてみてください。すると、同じ心の柔軟性をアピールするのでも「この人は信用できそうだ」と解釈してもらえるので、ライバルよりも一歩差をつけることができますよ。
  • 「婚活サイト系を使うのはなんだか怖いイメージもあるし・・・」という風…

  • 「婚活系サイトはなんだか怖いし、なんかためらってしまう」と踏み出せない人は多いと思います。たしかに、婚活アプリができた頃には、コミュニティ内でトラブルが起こったり、個人情報が漏洩するなどの色々とトラブルがありましたが、この頃は、上場企業も参入していて、色々なトラブルの抑止策が盛り込まれているため、以前みたいなリスクは少なく、利用者も増え続けています。それでも、安全性に配慮したいと願うのでしたら、フェイスブックとリンクできる婚活アプリを活用してみるのも手です。さらに、フェイスブックというのは、本名以外での登録は規約違反となるので、さらに安全に出会えます。
  • 詐欺|結婚活動で開催されるイベントに行くときは、露骨なハイヒール…

  • 婚活で行われるパーティーに出席する場合は、8センチを超えるレベルのハイヒールは着用厳禁です。ヒールの着用については、私自身も初めて知りました。あまり知られていないため、気にしていない人が多いようです。実際に、結婚活動目的のパーティーでも、高めのヒールを履いている女性を見かけることがあります。会社によっては、ヒールは○センチ以内、というふうな決めごとがあったりしますが婚活目的で行われるパーティーで着用しないほうがいいのも、同じような理屈ですね。男性のプライドを傷つけないように、圧迫されるような感じを与えない、男性への気配りの一環と見ておきましょう。ちなみに、私の場合、身長がやや平均よりもあるので、はじめから履いて行くことはありませんでしたが小柄な女性ほど、それを隠そうとするあまり、ヒールが高かったりします。結婚活動で成功を得たいのなら、4センチくらいのものを選択するのが無難です。きれいに見せたいからと言ってこだわってハイヒールを履こうとしないように注意してください。