詐欺|今まさに、婚活真っ最中の人や、これから婚活しようとするつもりだという女…

今まさに、婚活中の人や、今から婚活しようとするつもりだという人の…

  • 今、婚活している人や、これから婚活しようとするつもりだという人の結婚活動イベントを含む、婚活をしていく上でのファッションは、原色などのハッキリした色は着用しないのがベターです。中でも黒・赤は避けましょう。この2色については成功確率ががくんと落ちます。逆に、ベージュ系・ピンク系・ラベンダー系のような淡い色が人気が高く、積極的に使っておくべきです。お化粧も同じで、アイライン、マスカラで、しっかりアイメイクを好む人は、丸い目を意識して控えめにしておいた方が好ましいです。そうすることで、好感度がアップします。口紅も赤系やベージュ系の使用は避け淡いピンクのつやのある感じを意識して、バックやアクセサリーについては、ハイブランド物は使用しないように。婚活で出会う男性の多くは、ブランド品を身に着けている人や派手なメイクを敬遠する傾向がある、と理解しておきましょう。

  • 詐欺|以前、結婚相談所に登録していた時、紹介してもらった相手のお見合い用に用意された写…

  • 以前、結婚相談所に登録していた頃、相手のお見合い用の写真と実際に会った時の姿とのギャップに驚いたことは正直言うと、少ないわけではありませんでした。私は女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、特に髪の毛のボリュームが全然異なることがあります。初めての待ち合わせをした際にその男性を見つけ出すことができないほど、写真よりも髪の毛のボリュームがはっきりと少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)この出来事を特に責めようという気持ちはないのです。髪が少ないことが嫌だというわけでもないし悪いとは言いません。ですが「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係が悪くなるのでは?と思ってしまうのです。お見合い写真を撮る際にそういったボリュームにできるのならば、お見合いの日当日にも一生懸命頑張ってセットしてきていただきたいですし、できないのならば初めからもともとの髪型で勝負する方が良いではないでしょうか。相手がそんな男性だと、嘘をつかれたような気持ちになって、お見合いにも感情が入らなくなってしまいます。男の方はよく考えて私と同じように思っている女性は多いと思います。ですから、男の人はしっかりと考えてお見合い用の写真を撮られた方が絶対に良いと思います。

  • 詐欺|婚活、という場で自分自身の性格について説明するとき・・

  • 婚活パーティーで自分の内面について言い表す場合、「優しい」というのは無難といえます。でも、それではありきたりすぎて、婚活、という場面では、周りに埋もれてしまうこともあるため、印象深いベストな回答とは言えないでしょう。婚活の場では、短い時間で相手に自分を知ってもらう必要があります。婚活に活かすためには、どのような言葉を選ぶのが正解でしょう?例としては、「包容力がある」ではなく「相手の言い分を聞き入れる寛容さを持ち合わせている」など、具体的な表現に置き換えてみるのです。こうすると、同じ心の持ち方を伝えるにしても「この人は信用できそうだ」とおぼえてもらいやすくなり、結果としてライバルよりも印象に残るはずです。

  • 詐欺|「婚活サイト系を使うのはなんだか怖いし抵抗がある…

  • 「婚活サイト系を利用してみたいけど、なんだか怖いし、危険だ」と思ってはいませんか?たしかに、結婚活動サイトが登場しはじめた頃は、コミュニティ内でトラブルに巻き込まれる事例や、個人情報が漏洩したりするトラブルがありましたが、近頃は、上場企業が経営していたり、トラブルを防ぐ様々な対策が講じられているので、サイトが登場したころのようなリスクは少なく、利用する人も年々アップしているのが現状です。それでもし、トラブルの種は限りなくゼロにしたいのでしたら、認知度の高いフェイスブックと連動している婚活アプリを活用してみるのも手です。そして、フェイスブックというのは、本名でしか登録できませんから安全性が高いです。

  • 婚活目的のイベントに出向く場合は、露骨なハイヒールの着用は避けるべきです。

  • 婚活でやっているパーティーに出向くときは、ヒール丈が8センチ以上のものの着用は控えるべきです。ヒールの高さについては、私自身も初めて知りました。意外と認知されていないため、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、結婚活動で開催されるパーティーでも、見かけることが少なくないような気がします。社内の規約でも、ヒールは○センチ以内、と決められているケースもあります。結婚活動目的で行われるイベントでタブーとされているのも、同じような理屈と思ってもらって構いません。男よりも目立ちすぎないように、圧迫されるような感じを抑制する気配りのひとつと見ておきましょう。私は背が高いのではじめからハイヒールを履くことはありませんでしたが、小柄な女性は、それを隠そうとして、意外とハイヒールを選択しようとします。婚活で満足いく結果を出したいのなら、ヒール丈は3から5センチ程度にとどめておくのが無難でこだわって高めのヒールを履く必要はありません。