詐欺|派遣で会社で働いています。派遣法とかの関係で長期間務めてい…

詐欺|派遣として就業しています。労働契約法のおかげで不本意で・・

  • 派遣として働いています。労働契約法のせいで残念なことに長くお世話になった就業先での仕事の契約が終了します。同じ派遣の方の中には、派遣先の会社から正社員の条件を手に入れた人もいるのですがその理由としては正直に言うと仕事の実力とは関係なく派遣先上司へのあしらい方が得意な方でそのおかげで採用された様子。仕事の能力より上司にゴマをするスキルの方が重要なんだねーと他の派遣の同僚と不満をたれる毎日です。

  • 現在、ブラック企業がメディアで注目されたりして、労働条件についての取り締まりが厳しくなったり、…

  • 今日では、「ブラック企業」が社会問題として扱われるようになり、労働条件関係の取り締まりが強化されたり、社名が公表されるなど不利益を被る流れができてきましたが、まだまだパーフェクトとは言えないのが現状です。なので、面接時に「ブラック企業」かどうか、自身で判断してみましょう。まずは求人票等に書かれている労働条件をチェックし、それらの項目を一点ずつ色々と質問してみましょう。「ブラック企業」が相手の場合、記載内容にウソがあったときには、返事が不自然なものとなります。「その場でははっきり答えられない」と逃げるような姿勢になることが多くあります。「給与」「残業」「休日」の3つについては、質問をしつこくしていると、渋い表情を見せるケースが多いです。それでも質問を止めずにいると、ふてくされたような態度を見せ始めるため、そこでようやく相手のウソを確信できます。この手の会社は、募集要項無視し、入社後もふてぶてしい態度を見せることが多いため、この手の会社は、募集要項を守らない上に、入社してもふてぶてしい態度を頻繁に見せる可能性が高いので、「何か引っかかる」と思ったなら、その会社は選択肢から除外しておきましょう。

  • 私はこれまでに20代で転職を2回経験し、そして現在、…

  • 20代に転職を2度行い、そして今、資格取得のため、「派遣社員」で働くことにしました。常勤の勤務を選択しなかったのでやはり給料は安いのですが、しかし、前よりも心と時間に大きな余裕が出来ています。思い返すと、学生の頃に資格を取り、仕事すればムダがないのに、と悔いはちょっとあります。やはり、実際にそのような人を見てしまうとうらやましいなと見えてしまいます。以前の私は、自分に自身が持てず、気にしてしまい、ガッカリする毎日でしたが、結婚して随分と生活環境が大きく変わり、前よりもそのなかで将来の進路も定まったので自ずと生活が充実するようになりました。

  • 詐欺|こういう転職というのは兄の友達から聞いた話です。

  • この話は知人から聞いた話です。学生時の就職活動で絶対に入りたかった憧れのA社で行われた最終の面接で不採用となってそのため不本意ながら別の会社につきました。そのあと1年経た頃に派遣の求人サイトを閲覧していて奇遇にもA社の紹介予定派遣の求人が目に入り、どうにかしたくなりその時の会社を即座に辞めて、A社で派遣就業を開始、真面目に頑張ってその先憧れのA社で正社員登用されて、現在においてはやりがいを持ちながら明るく働いています。

  • 詐欺|再就職での面接などの時にもし面接担当者に名刺を差し出されたとしたら…

  • 再就職における面接などに関して名刺を差し出された場合、あなたも同じように相手の方に名刺を差し出す方が良いのかどうかとどちらが正解かわからない場合ほとんどは渡す必要はないと頭に入れておいてください。転職のための面接に関して言えば仕事内のことではなくて、仕事を得るための就職活動内のことです。ですから大体の場合は名刺を交換する場とは違います。さらに、あなたは立場上会社の人として出向いているのではなく、あなた個人の問題でこの場にいるわけです。それゆえ、相手側から名刺を差し出されても、こちらとしては、ただ受け取るだけで大丈夫で、担当者に相手側にあげる責任はまったくないと思われます。