詐欺|派遣社員として働いています。派遣法とか労働契約法のからみ・・

詐欺|派遣で勤務しています。労働契約法のおかげでやむを得…

  • 派遣社員として勤務しています。派遣法や労働契約法のせいで不本意にもずっと働いた企業での仕事があと数週間で終わります。派遣仲間の中には、派遣先の会社で正規社員のポジションをつかみ取った方もいるのですが正直に言うと仕事ぶりというよりは派遣先上司へのあしらいが上手な人でそれで採用された気配。業務処理能力よりおじさん転がしの能力が重要なんだねーと抜擢されなかった別の派遣のメンバーと愚痴る日々です。
  • 詐欺|今日では、ブラック企業などと騒がれるようになり、労働条件に関する取り締まりが厳しくなったり、…

  • 最近は、ブラック企業などと騒がれるようになり、労働条件違反の取り締まりが強化されたり、悪質な会社が公開されるなど、損をするシステムができてきましたが、まだまだパーフェクトではありません。なので、事前に面接で「ブラック企業」かどうかを見破れる方法があるので覚えておきましょう。求人票等に書かれている労働条件をチェックし、それらを使っていろいろと質問してみることです。ブラック企業であれば、質問したことが嘘であれば、明確に返答できなかったり、「その場では答えられない」というようなはぐらかしをしてくるはずです。中でも「給与」「残業」「休日」の3つに関しては、この場合はどうなりますか?と質問をしていくと後ろめたさを感じる表情を見せる可能性が高いです。それでも迫ると、ふてくされたかのような態度を見せるので、ブラック企業だということに気づきます。このような会社は、嘘をつく体質であるといえるので、入社はキャンセルするのが無難でしょう。
  • 20代のうちに転職を2回経験し、現在、資格を取得したい・・

  • 20代前半に転職を2回経験し、現在は複数の資格をとるために、「派遣社員」で働くことにしました。フルタイムの勤務ではないのでやはり手取りは安くなりました。しかしその分、心と時間に大きな余裕が出来ています。たまに、学生時代にいくつか資格を取得し、就職すればムダがないのに、と悔いはちょっとあります。資格を活かして働いている方に会うと少し羨ましさを感じたりもします。今までは、自分よりも上手くいっている人と比べ、肩を落とすこともありました。しかし今は、結婚してから、生活環境も大きく変化し、前よりもその中で将来の目標も定まったので自分の人生に満足できるようになりました。
  • 従兄の友達の話です。就職活動を始めて新卒としてなにがなんでも入社したかった…

  • これは兄の友人の話です。大学生のときの就職活動でなにがなんでも勤めたかった憧れていたA社の最終の面接で不採用となって後に泣く泣く別の会社に就業しました。そのあと約1年半過ぎた後派遣の求人サイトの中で奇遇にもA社の紹介予定派遣の仕事を発見し、どうにかしたくなりその時の会社を直ちに辞めて、A社で派遣の勤務を開始、思い切った行動ですね。真面目に頑張ってそれからどうにかA社で正社員として仕事をすることができ、今は仕事のやりがいを持ちつつ明るく働いています。
  • 詐欺|再就職での面接などの時に名刺を渡された時、あなたも同じように相手の方に名刺・・

  • 転職の面接などにおいて名刺を渡された時、自分も同様に名刺を渡すべきかどうかと悩んだら、一般的には差し出さないもの、と覚えておきましょう。面接は仕事内ではなくて、採用活動内のことなのです。ですから大方は名刺を交換する時間とは異なります。それに加えて、あなたは会社の人間としてその場にいるのではなく、個人的な問題でこの場にいるわけです。という事で、もしも相手から名刺を差し出されても、こちらに関しては名刺をもらうだけで大丈夫で、面接担当者に相手の方に渡す責任は少しもないと考えられます。