詐欺|現在、婚活している人や、これから婚活しようと考えている女性の…

今まさに、婚活している女性や、今から婚活しようと考えている人…

  • 今まさに、婚活している人や、これから婚活しようとするつもりだという女性の婚活目的で開催されるパーティーを含む、結婚活動時のファッションでは、原色などのハッキリした色は着ない方が賢明です。特に黒、赤は着ないほうがいいです。この2色に関しては成功確率をがくんと落とすので要注意です。それとは反対に、ベージュ系・ラベンダー系・ピンク系のような淡色が人気が高いです。メイクもファッションと同じで、いつも、アイラインやマスカラで、くっきりアイメイクをしている人は、可能な限り、丸い目を意識して派手さを抑えにしておいた方が理想です。そうすることで、婚活の成功率が高まるでしょう。口紅も赤系、ベージュ系は避けピンクの艶つやな感じで、バックやアクセサリーなどの装飾類は、ハイブランド物は控えておくのが好ましいです。婚活に参加する男性は、ブランド品を身に着けている人や派手なメイクの女性から距離を置きたがるのが普通です。

  • 詐欺|私が結婚相談所に在籍していた頃、相手のお見合い用の写・・

  • かつて結婚相談所に入会していた際、お見合いの写真と実際にお会いした時の姿との違いにびっくりさせられることは正直言って、少ないわけではありませんでした。女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、とりわけ髪のボリュームがなぜか全く異なることがあるのです。初めての待ち合わせの時に見つけ出すことができないほど、写真よりも髪の量が目に見えて少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)その出来事を特に責めようというつもりはないのです。それに、髪の毛が少ないことが悪いとは申しません。しかしながら最初に相手が見る「写真にうそがある」というのは、信頼関係にヒビができるのではないでしょうか?写真を撮る時に髪の毛をそのようなボリュームにできるのならば、大事なお見合いの日当日に一生懸命頑張ってセットしてきてもらいたいですし、それができないのならば初めから本来のスタイルで小細工せず勝負する方が良いではないでしょうか。相手がそんな男性だと、嘘をつかれたような気分になって、お見合いにおいても感情が入らなくなります。男性の方はしっかり考えて私と同じように思う女性は多いはずです。男性の方はしっかり考えてお見合い用の写真を撮った方がベストだと思います。

  • 婚活をする上で、人間性を言い表す場合に、「やさしい」という言葉で伝えるの…

  • 婚活、という場面で性格について表現する場合、「優しい」という言葉で説明するのは無難なのかもしれません。しかし、あまりにも個性がなさ過ぎて、婚活の場面では、周りに埋もれてしまうこともあります。ですので、相手の心に残るようなベストな回答とは断言できませんよね。婚活の場では、相手に自分を知ってもらう必要があります。婚活で役立てるためには、どのような言葉で表するのが正解なのでしょう?例えば、「やさしい」ではなく「違う意見にも耳を傾けられる」などのように、抽象的な表現を減らし具体的な言い回しに変えてみましょう。こうすると、同じ性格をアピールするのでも「この人は相手を受け入れられる懐の深さがある」と捉えてもらえやすくなるので、ライバルよりも一歩差をつけることができますよ。

  • 「婚活サイト系を使うのはなんとなく怖くて踏み出せない」・・

  • 「結婚活動サイトを利用してみたいけど、なんだか危険だ」という風に先入観を持っている人も少なくないと思います。たしかに、結婚活動サイトが登場しはじめた頃は、婚活サイトを悪用する輩や、あってはならない個人情報が漏洩したりする問題が発生していましたが、この頃は、大手上場企業も続々と参入し、様々なトラブルへの対策もしっかり整備されているため、以前のようなリスクを気にすることなく、利用する人も増え続けているのが現状です。もしも、万全な状態で婚活したいのであれば、認知度の高いフェイスブックで認証できる婚活サイトを活用してみるのも手です。また、フェイスブックは基本的に本名以外での登録は規約違反となるので、より安全な形で出会える強みがあります。

  • 詐欺|婚活イベントに参加するときは、8センチ丈以上のハイヒー・・

  • 婚活が目的のパーティーに出席するときは、8センチ以上のハイヒールの着用は控えたほうが良いです。ヒールの着用については、私自身も初めて知りました。意外と認知されていないこともあり、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、婚活系のイベントでも、ときどき見かけます。会社内のルールでも、ヒールは3センチ以内という決めごとがあったりします。結婚活動が目的のパーティーで履かないほうがいいのも、これと同じような理由ですね。男性の目線より高くならないように、圧迫されるような感じを感じさせないように配慮が必要、というワケです。ちなみに、私は背が高いのではじめから履いて行くことはありませんでしたが小柄な女性は、それを隠そうとして、ハイヒールを選択しようとします。結婚活動で成功を得たいのなら、5センチくらいのヒール丈にしておくのが無難でこだわってヒールを履く必要はありません。